読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マボヤ育成日記

なんでも吸収しておいしくなる

ソフトボール大会

先週木曜日、アメリカ大統領が決定した翌日に化学・生命系学科研究室対抗ソフトボール大会がありました。

早朝からの試合でしたが、メンバーにはちゃんと集まっていただき感謝しています。

さてまず第1試合の相手はY・U研です(化学EPで今回初めて知った)。

事前に相手にはソフトボールの投手経験者がいるという情報を掴んでいましたが、当日は出場しなかったようです。

まず、負け先攻で初回一挙10得点の大量リードを奪いました。

その後2回をランナーを出しつつも無失点に抑え見事勝利しました!

自分の成績はというと1打数1安打1四球とまずまず(安打は右翼線ポテンヒット…)。

1回戦

益永・中井研 ○ 10 vs 0 ● Y・U研

これはイケる!という雰囲気が出てきて俄然勢いが増してきます。

 

続いて第2試合の相手はM・T研です。
初戦の勢い止まらずまずは初回に4点を先制しました。

その裏は無失点に抑え、若干油断気味に…。

その悪い予感は的中し、2回裏に2アウトからエラーが重なり失点。

またこちらのミスを見逃すほど相手の打線は甘くなく連続で長短打を浴び、9失点で逆転。
制限時間ギリギリで2回を終え、3回に反撃のチャンスを残しました。

 

その裏は下位から繋ぎ、見事に3点を返したもの敢無く敗戦。

MNT研の夏が終わりました。

2回戦

益永・中井研 ● 7 vs 9 ○ M・T研

正直、優勝を本気で狙っていただけに残念ですが、相手にも多くの経験者が居たようでなかなか難しかったですね。

自分の攻撃面でのミス(走塁死・三振)も流れを悪くしてしまう要因になってしまったかなと反省しています。

負けてはしまいましたが、個人的には1本特大な当たりを打つことが出来たので満足です(柵があればHR…)。

来年は今年の反省を生かしてぜひベスト4入りを目指してほしいと思います!